パウル・ツェランとユダヤの傷 《間テクスト性》研究/関口裕昭


2018-04-28


パウル・ツェランとユダヤの傷 《間テクスト性》研究/関口裕昭 パウル・ツェランとユダヤの傷 《間テクスト性》研究/関口裕昭

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。

※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。

パウル・ツェランとユダヤの傷 《間テクスト性》研究/関口裕昭 の商品説明

【内容紹介】 20世紀最大といわれるユダヤ系詩人パウル・ツェラン。驚くほど豊穣で繊細な詩の世界を形づくっているのは、カフカ、フロイト、ベンヤミン、アドルノ、ブーバー、ショーレムといった数々のユダヤ人たちのテクストなのである。詩人の言葉に織り込まれた膨大な引用を丁寧に読み解いていくことで、「ユダヤ精神」なるものを明らかにする。

商品仕様/スペック

著者

関口裕昭

出版社

慶應義塾大学出版会

発売日

2011年07月

状態

新品

ISBNコード

9784766418644

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

パウル・ツェランとユダヤの傷 《間テクスト性》研究/関口裕昭 (詩歌) BOOKFAN for LOHACO - LOHACO(ロハコ)

パウル・ツェランとユダヤの傷 《間テクスト性》研究/関口裕昭 (詩歌) BOOKFAN for LOHACO - LOHACO(ロハコ)